九州産業大学 教務部

検索
Menu

学籍に関するページ

学籍に関するページ

本人・保証人の住所等変更について

自分自身の住所や、保証人の住所等が変わったら、「各種変更届」に必要事項を記入し、教務課の学籍窓口に提出してください。
各種変更届はこちら

 

また、K’s Lifeからも「各種変更届」の出力が可能です。

①     K’s Lifeにログインする。

②     [教務(履修・成績等)]をクリックする。

③     [学生情報関連]の[学籍情報の更新]をクリックする。

④     [学生連絡先]の[変更届印刷]をクリックし、印刷する。

⑤     必要事項を記入し、教務課の学籍窓口に提出する。

 

成績原簿や重要なお知らせ等を郵送することがあります。住所の変更があった場合、速やかに「各種変更届」を提出してください。

 

携帯電話番号、携帯メールアドレスの変更について

携帯電話番号や携帯メールアドレスの変更があった場合は、K’s Lifeで各自変更をしてください。重要なお知らせや、緊急時に連絡をすることがあります。

九州産業大学からの電話は『092-673~』から始まります。

 

学生証再発行について

学生証を紛失や破損した場合は、2,000円で再発行ができます。

自動証明書発行機で申込書を購入後、教務課の学籍窓口に提出してください。

 

申込書の購入手順は以下のとおりです。

①       自動証明書発行機の[申込書(学生証なし)]をタッチする。

②       [教務部関係]をタッチする。

③       [学生証再交付]をタッチする。

④       申込書を購入後、教務課の学籍窓口に申し込みをする。

⑤       申し込みをした翌日の朝10時以降に印鑑を持って教務課の学籍窓口に来課する。

 

学生証再発行後、紛失した学生証が見つかった場合は必ず教務課に返却してください。

再発行前の学生証は使用できません。

 

長期欠席について

病気又入院等やむを得ない理由により1ヵ月以上6ヵ月未満の期間で欠席をする場合、「長期欠席届」を提出することができます。

 

長期欠席の手続きは以下の通りです。

① 教務課の学籍窓口にて「長期欠席届」を受け取る。

② 必要事項を記入する。

③ 1ヵ月以上通学ができない状況が分かる証明書(診断書等)を添えて教務課の学籍窓口に提出する。

 

なお、1ヵ月に満たない欠席の場合、「長期欠席届」を提出することができませんので、復学後に授業担当の先生に直接届け出てください。

 

休学について

病気やその他やむを得ない理由で授業を受講できない場合、「休学願」を提出し、休学することができます。

 

休学には3種類あります。

1.前学期休学:前学期全期間の休学

2.後学期休学:後学期全期間の休学

3.通年休学 :4月1日から翌年3月 31 日までの休学

 

休学期間は通算して3年を超えることはできません。

 

休学の手続きは以下のとおりです。

① 学生部厚生課で「休学願」を受け取る。

② 必要事項を記入する。

③ 保証人連署のうえ、クラス担任と面談し、署名・捺印をうける。

④ 教務課の学籍窓口に提出する。

 

復学について

休学が許可された学生は、休学期間満了をもって復学となります。もし、引き続き休学を願い出る場合は、指定された期限までに手続きを行ってください。

 

退学について

病気その他やむを得ない理由で修学の継続が困難な場合、「退学願」を提出し、退学することができます。

 

退学の手続きは以下のとおりです。

① 学生部厚生課で「退学願」を受け取る。

② 必要事項を記入する。

③ 保証人連署のうえ、クラス担任と面談し、署名・捺印をうける。

④ 教務課の学籍窓口に提出する。

 

除籍について

在学年限を超えた場合や修学費を納付しない場合、理由なく履修登録等の手続きをしない場合は、除籍となります。